随分更新お休みしていたら、あっという間に10月になってしまいました。
暑い暑い、雨、雨だといっているうちに9月は本当に早く去って行ってしまいました。急に秋の訪れの兆しがと思いきや、昨日などは、カーディガンを羽織るような、寒さが、ところが今日はまた夏日になるとかの予報で、洗濯ものを干していたら汗ばんできました。また半袖の出番です。

先日あまり繁ってきた庭の木々なので、すっかり植木やさんに手をいれてもらいました。でもあまり何でも切りすぎた感じで一寸気に要らなかったのですが、、しばらくはいいか!と思い直し、あとで一寸見まわっていたところ、一段高くコンクリートの段があるところで、つまずき、顔で受けてしまいました。大変!!顔が擦り切れた感じ、足の膝をもうれつに打った感じ、手が刷り向けた感じが一遍に私の身体に痛みとなって一瞬駆け巡りました。急いで家の中に入ると、押さえていた手からたらたらと血が流れてきました。急いで洗面所に駆け込み鏡をみると、もう口の周りははれ上がり、ほほは赤く擦り傷が、手のひらは摺り向けていました。膝は痛く歩くのに痛みが・・・。困ったなあと思いながら全部洗い流し(滲みるけど)、消毒などをして、手当をしたのですが、顔はみるみるうちに腫れてきて、くちびるは膨らんでくるし「お岩さんの形相」になってしまいました。どうしよう。外には出られない。病院にも今週末には行かなくてはいけないのに。反対の足もこのところ凄く痛く、あまり痛くない放のかばっていた足の膝を今度は打ち付け。息子に「自分でどんどん痛みを作っているのだから、しかたないよ。気をつけなさい」なんて冷たい言葉。夕方からはじっとしてお風呂にも入らず静かに痛みと戦っていました。それから1週間足らずですが、顔の腫れも徐々に引き、青さも薄くなり、唇はかさぶたになり少しずつ、治ってきましたが、まだマスク姿で病院です。
年をとると上がっているつもりの足が上がっていないのですよね。そして、転ぶととことん最後まで勢いが止まらなくなってしまうのですね。気をつけなければとつくづく思いました。そうこうしているうちに「金木犀」の花の香りも
あまりしなくなってきたのでしょうか。好きな香りを楽しみにしていたのですが・・・。 でも今までの暑さが嘘のような、季節になってきました。
春より秋のほうが好きな私なのですが、相変わらずその秋の紅葉を散策に行けないのが悲しいです。とっとと歩きたいな~。気温の変化も激しい頃ですね。
f0060447_23593775.jpg




にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
[PR]
 涼しくなるのかなと思ったら、今日は湿度は少ないらしいけれど、けっこう暑い。掃除機をかけていると、何時ものように汗がしたたり落ちてきます。
買い物に行って帰ってきても暫くは動けない。エアコンのお世話はまだ当分必要のようだ。
でもほっとしていると、何やらチャイムが・・「宅急便です!」と云う声。
出てみると大きな箱が目についた。また息子が何か買ったのかと思ったら、私宛。良く見るとずいぶん前に応募した懸賞品が送られてきました。
「お~~~!」何時、何に応募したのか忘れていました。(私は懸賞に応募するのが好きなのです。)でもあまり近頃は当たらないので全然気にしていなかったのですが・・・。それは出来たてという「いろいろなハム」のセットでした。美味しそう。でもあまり好みではないのですが、まあ当選したということが嬉しい出来事でした。今日のメニューの1品になりそうです。懸賞に応募することが好きで、何か目に入ると、PCだとポチ!葉書でもせっせと応募してしまいます。これも楽しい趣味の一つかな?漢字のクロスワードパズルも、相変わらずやっていますよ。でもこれはすごく勉強になっていて、面白くてやめられません。毎日せっせと頭の体操をしています。

f0060447_0182718.jpg




にほんブログ村
[PR]
 何時の間にか9月になってしいましたね。暑い暑いといっていた8月は、本当に参ってしまいました。何だかお腹の調子が悪くなったり、相変わらずの腰痛だったり、体調が思うようでなく、何となく過ぎて行ってしまったのでした。
だから座っている時間が多く、その為体重が・・・・。
でもお陰で本が大分読めました。本棚を整理していたら、かなり読みたい本が出てきたり、ずっと読まずにいたものがかなり出て来たので、読んでみようと思いたちました。近頃は病院の待ち時間に読むだけだったので、なかなか進まなく、内容を忘れてしまったり読み終えるのに何カ月もかかったりでした。

また佐藤愛子氏の「我 老後」から読みました。またまた笑ってしまいました。
娘さんが小鳥を預けに来たことから、今度は犬2匹、その後はお孫ちゃんなど、次々と預かることになり、お仕事を抱えているのに文句を言いながらも、やってしまう、やはりお母さんなのだなあとほほえましく思えるのです。
でもその事に煮えくりかえる思いがまたすごく面白く、可笑しく、笑ってしまうのです。私達が言いたくても言えないこと、「本当にそうだ、そうだ」と思うことを思い切り短刀直入に語ってくれることに、賛同している私です。

若かりし頃にすごく熱中したのが外国の推理小説です。早川文庫のものをかなり読みふけりました。それがまた出て来たのもあって、一度読んだのだけれど、
だれが犯人だったか忘れてしまったりしたので、それもまた引っ張り出してきて読みました。
「樽・ F・Wクロフツ」、「Xの悲劇・エラリー・クイン」、「オリエント急行・あがさ・クリスティ」など。乱読ですね。
でも久しぶりにじっくりと読みました。暑い毎日でしたが、一寸楽しみました。でももう秋の気配、虫の音が夜になると、にぎやかになってきました。
何かしなくては・・。またそんな気になってきました。
f0060447_1234537.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
[PR]
一カ月余りも、ブログもご無沙汰してしまいました。
でも暑いですね。本当に暑い暑いの一言につきますね。今日は全国的にこの夏一番の暑さだったとか。東京でも37.1度を記録。朝、雨戸を開けると同時に物凄い暑い空気に圧倒されました。ごみ出しをしている時から汗が、たらたら、日中が思いやられると思いながら、このところはもうずっとエアコンは、24時間つけっぱなしです。家にいても熱中症になるとかなので、怖いですね。
以前は「電気の節約」をうたっていたのに近頃はエアコンを点けるようにとのことです。でもつけないではいられないですよね。電気代も気になりますが・・・。
でも九州地方や、激しい雨の被害や台風5号で大変な被災された方達の事を思うと暑い暑いとばかり言っては申し訳ないと思うのです。まだ泥だらけの始末で大変な作業をこの暑さの中、頑張っていらっしゃるのを、TVなどで拝見するたびに、お気の毒だなあと思います。どうぞ身体に気を付けて、早く復興がなされることを、祈っています。

でもこの暑さのため、殆ど家で過ごす私ですが、何をしてるのか、無駄の時間を過ごしています。相変わらずの病院通いと、日々の買い物に出るだけなので、だんだん、体重計に乗るのが・・・です。困ってしまいまね。
涼しくなったら頑張るぞ~~。毎日ストレッチだけは少しずつやっていますが、大したことはないようです。
そういう訳でキルトをしたり、一寸した手仕事をしたりしていますが、あまりはかどらず、進みません。この際読みたい本がかなり積んであるので、少し読みましょうと読み始めると、直ぐこっくり、こっくりと眠くなってしまうので困ったものです。と云う訳で時間をすごく無駄にしているのです。したいことが沢山あって出来なかった頃を考えると今、こんなに独りで自由に使える時間があるのに,勿体ないなあと思いながら、無い時間を惜しみながらせっせと編み物をしたり、キルトをしたりしていた頃が懐かしくなります。でも今はもう年のせいもあるのでしょう。体調に左右されることが多くなってきましたから。相変わらず足の痺れと腰痛が私の悩みの種ですが、これはもう、仕方ないこと、ずっと付き合って行かなければならないのでしょう。でも早く少し涼しくなって欲しいものですね。まだまだ猛暑は続きそうです。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
[PR]
 梅雨に入ったというのに、いいお天気で、暑いけれど、爽やかなお天気が続いています。雨が降らないのも、水不足が心配になりますね。今日は、浅草公会堂で、天才棋士といわれ、しかしネフローゼと云う重い腎臓病で、若くして亡くなった「聖(まさし)の青春」という映画を観にいくことにしました。映画もですが、久しぶりに浅草に行ってみたかったのです。映画のキップは頂いたので、映画観賞も久しぶり、主人が好きだった浅草、何かというと良く二人で行っていた所なので、また行きたい行きたいと思っていたのです。
相変わらずの人出で、仲見世は本堂まで行くのに物凄い混雑でした。
 時間もせまっていたので、取りあえず、急いでお参りをしなくてはと、お参りをしたらほっとしました。
映画もかなりの人でしたが、お年よりが多く見受けられました。
腎臓病なのに、後には前立腺癌、膀胱癌に侵され、しかし、やぶれかぶれに、なった感じで自らを将棋の為に自分の身体を痛めつけていたみたいで、いろいろなタイトルに挑戦したり、また病の為に落ちてしまったり、でも羽生善治氏を尊敬し、東京に出てきて一生懸命頑張るのだが、おしくも29歳の若さで亡くなってしまいましたね。悔しかったことでしょう。もし今、活躍していたら、今、27連勝を続けている、「藤井聡太四段」と勿論対局しただろなあと思いつつ残念な気がしてなりませんでした。でも藤井聡太君は凄いですね。これからも身体を大事にして大いに頑張って頂きたいと、28連勝を期待しています。
f0060447_1223440.jpg

f0060447_12233583.jpg

f0060447_1237269.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
[PR]
だんだん蒸し暑くなってきました。いよいよ梅雨入りが始まりましたね。しばらくは憂欝な季節になりますが、その後の暑さにむけてもがんばらなければと思います。
昨日はあまり日の照りも薄く雨になるのかとの予報だったので、お隣と我が家との境にある、枇杷の実を採る事にしました。お隣は自分の家で植えたのではない,とのことで、あまり関心がないようなので、何時も私が採っているのです。でも枇杷の木が毎年毎に大きくなって、今では我が家の、ベランダの方に大きく伸びて来て、採るのにはすごく助かるのです。今年は物凄く沢山の実がついたので,凄く小さい実ですが、これがすごく甘いのです。とってもとっても高いところにもいっぱいあって私にはとても採れないのですが、息子はこれをぜったいに食べないので、採ってくれようともしないので、痛い腰のことも考えないでとっていたので、一寸失敗、いい加減でおしまいにしました。ご近所にもお分けしたのですが、まだまだ沢山なっています。また2,3日したら採りましょう。食べきれないのでこれをまた、ジャムにしたのですが、これは失敗でした。皮をむいてしまうので、ペクチンがでないのです。だから、とろとろと、とろみがあまりつかないのです。それでもおいしい枇杷
のグラッセみたいになりました。
f0060447_16163684.jpg
f0060447_1617484.jpg



にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
[PR]
 f0060447_15195558.jpg今日はわりに爽やかで、からりとしたお天気。先日今、日本橋三越で開催されている、「お江戸日本橋キルト展」のチケットをいただいた。ここ5,6年キルト展なるものに、とんとご無沙汰で、行きたくても行けなかったのです。あんなに昔は何処かしことキルト展周りをしていたのに・・・。
それで、今回せっかく頂いた事もあって、何時も足腰の痛みやらで、近頃はあまり諦めもあり出かけたくもなかったのですが、頂いた方から、「そんなに家にこもってばかりいるのはよくないわよ。たまには出かけてみなさい」なんて言われて「そうだ!思い切って行ってみようか?」という気が急にむらむらと湧いてきました。途中痛かったら休み休み行ってみればいい。と、なので一人でゆっくりと出かけてみることにしました。電車で行けば30分くらいで行けるのだから…。三越には何かといえば主人と出かけたものなのですが、ほんとうにここずっとご無沙汰でした。やはり出かけてみると懐かしい風景でした。

痛い足腰うを引きずりながらステッキを付いてどうやら会場に付きましたが、最終日なのに凄くすいていて助かりました。あ~やはり素晴らしい。まず「お江戸日本橋」の おおきなキルトが正面にあり、それから尾形光琳」のカキツバタを模した作品や北斎の浮世絵、等々、みんな着物の生地を使用した素晴らしい作品に久しぶりに和まされました。ゆっくりとこころ置きなくすいていたので、見たいところもゆっくりと観れました。

そしてブログのお友達のmimakaさんの作品を発見。「紅白の競演、紅葉白菊図」という、きれいな作品で紅葉の色がなんともいえずきれいで素晴らしい作品でした。彼女はいまミシンキルトを一生懸命なさっていて、とてもきれいな ミシンのとてもすてきなキルト、こんなところで作品にお会いして嬉しくなりました。でも撮影禁止なので画像がないのが残念でした。足の痛みも忘れいろいろな作品にふれられて良かったです。

これからは痛くても、成るべく外に出てみようと思いました。帰りはラッシュにも会わずに帰宅しましたが、電車の中で、あちらの方に黒い雲が・・と思っていたら、家に付いたとたん、物凄い雨が。5,6分後には物凄い雷鳴が轟きはじめ、しばし怖い状況になりましたが、それに会わずよかった~と。これも運が良かったことでした。


 にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
[PR]
今日はいいお天気。雨の予報だったが、いいお天気となった。わりに湿度も低く、からりとして、あまり暑さとして感じないいいお天気。只、風が強い。でも雨でないのが良かった。
今日は○○癌になってから、早、5年過ぎましたので、先生が「次の外来の時には、全部検査をして、何処にも転移がないかをしらべましょう。」と云われました。
一日がかりとの事なので食事は抜き、早く家をでて病院へ。
直ぐに「シンチ」のための注射をうってもらい、3時間後に撮影です。
それからCT(造影剤使用)の検査、それからMRI(撮影これも(造剤使用)の検査と、いささか疲れました。でも午後まで少しゆっくり食事などをして、一時から「シンチ」。小一時間位で終わり、その後その結果を先生の診察で。まだわりに待っている方々がいて、また、一時間あまり待ち時間。でも診察の結果は、「どこにも転移はなく、どこにも癌はありません。これで卒業としましょう。」と云われました。
うれしい、うれしい、先生ほんとうに有難うございました。
肺癌でしたが、これは本当にラッキーに見つかったのです。足、腰の検査の為に撮ったCTのお陰、思ってもみなかった事だったのですごく落ち込みましたが、いい先生方のお陰で、早期発見で無事に完治したのです。「肺腺癌」でした。最近ニュースになった歌舞伎俳優の獅童さんも肺腺癌とのこと、でもやはり早期発見のようですので、手術で完全に治りますよ。頑張ってください。病院通いばかりに私には、一つでも完治するのはすごく嬉しいことです。後はこの腰痛と痺れが少しでも治るようにと思っていますが、これはどうでしょうかね。でもこの痛い痛いと死ぬまでひきずっていくのは辛いなあと
思ってこれからもまだまだ通院することになるでしょう。でも今日はいいお天気で、いい結果でいい日でした。
f0060447_048122.jpg

                春蘭です。可愛いでしょ?


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
[PR]
 もう今日から6月です。早いですね。時間を止めてほしいな~と思います。
しばらく更新おさぼりでしてしまいました。その間5月の半ば、一寸「検査入院」(整形外科の)をしたり、消化器の具合も良くなくて、お腹の具合も何となく調子が悪く、体調が思うようでなく、一寸縮小気味でした。寒かったり、かと思うと5月だというのに、真夏の暑さ、ほんとうに身体が付いていけませんでした。もう梅雨の気配もそこまできているのでしょうか? いやですね~。
先日、お友達から葉書が届きました。何時ものように、達筆でぎっしり書いてありました。年賀状もその調子でやはり手書きでぎっしり書いてくれます。
ところが今回何かと思えば、「○○ちゃんが何時も年賀状に会いたいわね、とか連絡してね、とか言ってくるけれど、どうしているのか、貴女から聞いてもらうのが早いと思うので、聞いてみて」と云うのです。何を言ってんの。私は
呆れてしまいました。だってその○○ちゃんと何時も「彼女の電話番号判る?」私「判らない。だって彼女の年賀状には手書きなので電話番号書いていないんだものね」「そうなのよ。104で聞いてみたんだけれど載っていませんとのことなのよね~」なんて何時も言っているのです。自分の電話番号が書いていないのに、判っていないのですよ。そういう訳で、かれこれ15年位そんな調子で会うことも出来ず、電話でおしゃべりも出来ずにいたのです。
だから「取りあえず、私のところへお電話頂戴。」と電話番号を書いてあげましたら、2,3日して懸ってきました。「そうだったね。私が電話番号書けば良かったのよね。」だと・・・。それから溜まっていたお喋りが始まり、2時間位のおしゃべりに花咲き、楽しかったけれど、もう一人の彼女にもこれから懸けるからね」なんて言っていたので、また大変なお喋りになったことでしょう。
でも彼女のご主人が今、斑ぼけになってそれがだんだんひどくなってきているとのこと。いい時と悪い時があって、大変なのだそうです。だから一寸出かけられないとのこと。私もあまり歩けないし、まあお電話で話し会いましょうね。と云う事になりました。お友達はいいですね。大事にしたいものです。
f0060447_14122.jpg

                 シランが今きれいに咲いています。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
[PR]
 昨日は一日中かなりの雨。今日はお天気になりましたが、朝は花冷えのようで、四月というのに肌寒く、暖房を点けてしまいました。午後は20度を越したとTVで言っていましたが、家の中はそれほどでもなく、まだ春たけなわとは、いえません。桜も満開を過ぎ、昨日の雨風で一寸駄目かなとおもっていたら、まだどうやら、お花見は出来るとのこと。でも私はやはり行けませんでした。相変わらずの足腰お痛みはいっこうに改善せず、あきらめました。悔しい限りです。
 
今日はリンゴジャム作りに専念。先日スーパーでアメリカ産のリンゴといって
フジなどのリンゴより2回りくらい小さく、かわいくて、真っ赤なリンゴを売っていました。でもさわってみると堅そうで日本の美味しいリンゴを食べ付けていると、あまり食指が動かず、買うのをやめました。
ところが、昨日それがあまり売れなかったのか10個くらいが袋に入って半額で売っていたので、よし!これでジャムを作ってみようと買ってきました。
一つ食べてみると案の定かたくて、あまり甘くも無く、美味しくありませんでした。あまり甘くしたくはないのですが、大分前から沖縄に旅行に行ったお友達やいろいろな方達のお土産に「黒砂糖」を頂きながら、未だ使っていないのが沢山あり、あの独特の香りや、味なので、使い道も判らず、困っていました。
ところが先日何かの本で、「黒砂糖」はあまり精製していないので低カロリーだし、アルカリ製品なので、身体には白砂糖よりはるかにいいし、使ってみるとあまり気にならなくなると書いてありました。よし、これを使ってみることに。
でも初めてなので加減も判らないので、取りあえず、50グラムの塊をいれてみました。あとは、白砂糖と蜂蜜、レモン汁を大目に入れてみました。ところが全然大丈夫、「黒砂糖」の香りも味も感じません。却ってこくがあり、とても美味しく出来ました。色は少し黒くなり,ましたが、全然OKです。これからは煮物にも使っていこうと思い、無駄にしないで良かったと思いました。
でも他にも使い方を教えて頂きたいとおもいますが・・・。
f0060447_0542949.jpg


f0060447_055053.jpg


f0060447_0553539.jpg



にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
[PR]
 今日は一日中全国的に雨予想。朝からしとしと降り続いていて寒いです。
お彼岸も過ぎたというのに、まだ2月中旬とか下旬とか肌寒いこの頃です。

今日は、甘く凄く美味しい甘夏が手に入ったので朝からジャムを作りました。
出来たてで、まだ暖かったけれど、お昼に早速パンにたっぷりつけて頂きました。
自画自賛ですが凄くおいしかったです。甘さも買ってキタジャムは甘過ぎるので、自分で作る時は、少し控え気味にしています。また甘夏が出ているうちに、作ってみようと思っています。リンゴも美味しいのですよね。
こんどはリンゴでも作りましょうかね。
f0060447_15215439.jpg



にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
[PR]
 今日もいいお天気。昨日より暖かくなりそうです。昨夜から長男が来ました。
丁度お墓参りに車で行けるので、よかった~。
やはりお彼岸にお参りしないのは一寸気になります。何時も静かなお寺も今日はさすがに、沢山のお参りの方たちで、賑わっていました。
今日はお寺さんにはよらず、そのまま、帰宅、気がすみました。
でも今日は風は一寸強かったけれど、本当にもう春の陽気で暑い位のお墓まいりでした。
長男が今、強烈な花粉症なので、早々に帰宅、何処かへ行きたい位の行楽日和なのに・・・。
 
f0060447_12644100.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
[PR]
 昨日から春のお彼岸です。今日もお天気は快晴。でもやはり風は一寸、今の時点では冷たく感じますが、もう春の気配です。あちこちで梅の花が咲いていて、いろいろな樹々の緑が濃くなってきましたね。
季節の変わり目のせいか、このところ、また腰痛がひどくなってきて、歩行困難状態。あちこち行きたくても行けません。本当に悔しい思いです。家の中の手仕事の楽しみだけになってしまいました。
3月2日は主人のお命日だったので墓参には行ってきて、庵主様と久しくお話が出来ましたので、腰痛のために、お彼岸のお墓参りはどうしようかな?など思っているのです。きっと主人も判っているから、許してくれるかな?でもお彼岸中に行けたら絶対に行きますからね。

ずっと放っておいた、パンドラの箱(積み木)のパターンのトップを仕上げよとチクチクやってどうやら仕上げましたが、一寸大きなバッグになってしまいました。当時はお稽古バッグになんて思っていたのですが、今では、大きすぎるかな?でも、一つ仕上げればホットします。
義妹が家を建て替える由、敷いても掛けてもいいようなキルトを作ろうかしら、など考えていますが・・・。
何処からかチンチョウゲの香りがして来ました。お墓参りにはいつもこの香りがして来ますよね。
f0060447_12132551.jpg



にほんブログ村
[PR]
 今日はまた寒さが戻って来ました。朝も0度だったようで本当に寒かったです。
先日ブログのお友達の「よもぎさん」に「畳の縁」で作った素敵なバッグをこしらえて頂きました。「畳の縁バッグ」。面白いでしょう。
でも軽くて素敵でほんとうに使い勝手のいいバッグです。私は病院以外はあまり外出しなくなったので知りませんでしたが、とてもはやっているようです。
東京はどうだか判りませんが、西の方のキルターさん達の間では、とても流行っているようで、でも私だけが知らなかったのか?先日には新聞にも載っていました。
その中でも「よもぎさん」のバッグはとても素敵で、沢山作られていましたが、このバッグもいろいろ作ってみて下さって、私好みの、とても手がこんでいだ、丁寧な作りのバッグを作って下さいました。兎に角軽くて、おしゃれなバッグです。何だか使うのが勿体ないくらいでしまっておきたい感じ。でも使わなければいけませんね。大事に使いますね。有難うございました。
でも「畳の縁」でという発想が面白いし、とても丈夫そうで、色もいろいろな色もあって素晴らしいなあと思いました。
f0060447_2312798.jpg



にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトアッグへ
にほんブログ村
[PR]
 暖かく四月下旬の陽気だとか言ったと思ったら、一日で、また真冬の寒さに
戻ったり、三寒四温の毎日ですが、少しずつ何となく春めいているのでしょうか。
今日庭に出てみたら、「金のなる木」の花が咲き始めました。
「金のなる木」に花が咲くなんて以前は思ってもいませんでしたが、ある時お友達と散歩中、花が咲いているお宅の植木鉢を発見。そこにいらしたお家の方にお願いして一指し頂いてきた物です。もう何年もたったのだが、今までずっと咲かなかったのですが、2,3年前あたりから小さな「沈丁花」の花に似たような可愛い花が咲き始めたのです。花の咲かない木の方は、大きくなり過ぎて一寸困っているくらい。でもこれも大きく育ってくれればいいなと思います。 お金も沢山なるといいのですがね~。(笑)

f0060447_21124080.jpg

f0060447_2113517.jpg



にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
[PR]
f0060447_16551252.jpg今日も快晴。でも強い北風が吹いて来て、空気は冷たい。洗濯物を干しに2階のバルコニーに出ると、なんて暖かいのでしょう。しばし日光浴をする。
やはり冷たい空気といえども、もう何となく春の匂い、香りがするよう。
でもメラニン色素やシミが気になるので、いい加減にと、植木鉢に水をやってから直ぐにまた室内に入りました。さむ~い!。まだまだ雪国の方は凄い積雪で、大変ですね。そんなことをいっているこの東京もなんだか、週末にはまた雪の恐れも「無きにしもあらず」らしいです。全く気候の変化の激しい冬で、身体がついていけません。体調の具合で春先はすきでは無いのですが、やっぱり年のせいですね。春が待たれます。
おとといごろからステッキ無しで歩いてみました。却ってステッキが無い方が、歩きやすい感じ。一寸嬉しくなって、近所を一回りしてみました。
帰りはだんだん腰痛が出てきましたが、歩けそうなのでゆっくりと帰ってきました。今日は初詣にも行っていない氷川様まで行ってみました。駅を通って、一寸歩くのですが思い切って出かけてみました。(元気な時なら5,6分位で行ける所)。情けないですね。悲しいよ~。さっさと歩いて行きたいです。
今、駅付近は電車を地下に通す事になったため、大工事をしています。その為、今まであったスーパーも銀行も無くなってしまって、本当に不便になってしまいました。でもこれが完成すると駅前も大きく変わるようですが、10年位かかる?そうなので、その頃の私を想像すると・・・・・。でも長~い開かない踏切がなくなって、道路が広くなるこの街づくりが楽しみではありますが。
それまで元気良く歩けるようになりたいな~と、少しずつまた、ウオーキングができるように頑張ってみましょうか。境内でお参りをしていると、声をかけられました。近所のお友達でした。やはり今年初めてのお参りとのこと。
私だけでは無かったのだと、安心。二人で笑ってしまいました。
ひとしきりおしゃべりをして別れ、久しぶりのおしゃべりが楽しかったです。
夕方また冷えてきました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
[PR]
今日もお天気。助かりますね。今日から恒例の「東京国際キルトフェスティバル」が始まりますね。でももう十年位行っていないでしょうか。
第一回目から必ず、毎年キルト仲間と行っていたのに。 腰痛の為、あまり歩けなくなってから、専ら、HPやテレビで見るだけ。でももうあまり行きたくもなくなってしまいました。あのドームの階段の上り下りは無理です。そしてあの混雑の人、人、人。近頃は人ごみが苦手になりました。
だんだん作品も、複雑なものが多くなり、素晴らしい展示物が沢山展示されることでしょう。今年もTVで我慢しましょう。でも、あのお買いものは懐かしいなあ。今直ぐ要らないものまで買い込んできましたっけ。まだそのまま残っているものもあります。お店を見るだけでも楽しかったです。でも今は布を消化することを考えているのですから。パートナーキルトも応募したこともありましたっけ。今年も沢山応募があったようで、どんなキルトになったでしょうか。TVで見ることにします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
[PR]
今日この頃の寒さは何でしょう。近年には無い(?)寒さではないかな?
年のせいかとも思ったが、皆も物凄く寒い、寒いと言っているので、本当に物凄く寒いのですね。
全国真冬真っ盛り。毎日大雪のニュースが報じられていますね。
暖房の無い所は、まるで冷蔵庫に入ったみたいです。「きっと暖房費は凄いだろうなあ」など思いながら、なるべく早く朝の仕事を済まして、朝のうち日当たりのいい暖かい2階の部屋で新聞を読んだりしていますが、ここも長くはいられません。だんだん寒くなり、暖房がほしくなってきます。午後はもっぱら階下で暖房のお世話になり、チクチクしたりしている毎日です
でも雪国地方はそんなことを言っていては申し訳ないくらいの豪雪で、大変な毎日ですね。雪おろしや雪かきなど、都会では考えられないようなお仕事で、かなりの方々が、雪の下敷きになったり、それで亡くなられたりでお気の毒です。まだまだ雪は降り続くのでしょうか。早くこの寒波が過ぎ去ってほしいですね。東京もこの週末には雪が降りそうな予報です。
f0060447_034872.jpg

再びブックカバーです。 一寸色がカメラの具合で違いますが、サイズを違えて作ってみました。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
[PR]
f0060447_23562718.jpg七草も過ぎ、もう十日余り過ぎてしまいました。昨日、今日とここ2,3日は年賀状でつながっている、何時もご無沙汰の友人達と電話を懸けたり懸ってきたりと、久しぶりにおしゃべりに時間を費やしてしまいました。
どれも長電話となり、でも楽しいひと時となりました。皆それぞれ色々な生活をそれなりにに元気に過ごしている様子、「今年も頑張って行きましょうね。」と云うことで楽しい気分になり、元気が出てきました。お友達っていいですね。これからもこのつながりは大切にしたいと思います。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
[PR]
お正月もあっと云う間に過ぎてしまいました。もう今日は五日です。
どんな一年がはじまるのでしょうか。何方も来られなくなってから10年くらいになるでしょうか。我が家には、以前は義母がまだ健在だったので、兄妹達が集まり、大賑わいのお正月でした。その時の子供たちも、大きくなり家族も出来て、それぞれのお正月を過ごしているのでしょう。今の我が家は静かで、あの頃が嘘のように、のんびりとしたお正月でした。お正月のいろいろな片づけがやっとすみ、ほっとしたところです。

病院で待っている間に本をよんでいることが多いので、何時もブックカバーを作りたいなーと思っていたので、一寸作ってみました。でもよもぎさんのようにきれいにいかないなーなどと思いながら、一寸やみつきになりそう。しおりの先はヨーヨーキルトにしてみました。これは文庫本用ですが、いろいろなサイズも作ってみようかなと思っています。今日は小寒(寒の入り)とか。ほんとうに北風が強くなり寒くなってきました。
f0060447_17461519.jpg

f0060447_1750261.jpg



にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
[PR]
f0060447_1293889.jpg明けましておめでとうございます。今年もどうぞ宜しくお願いたします。
つたないブログですが、今年もどうぞお付き合い下されば嬉しいです。
 
穏やかで暖かい静かな元日を息子達と迎えることが出来ました。
昨年はいろいろな災害が沢山発生し、大変な災害を受けられた方々がお気の毒でした。今年は穏やかで世界の人々が何の災いに、巻き込まれないで、皆が元気で幸せな日々を過ごすことが出来ますように願うばかりです。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
[PR]
あと5日で今年も終わり。今日は快晴で空が真っ青。そのぶんかなり寒い日でした。
一昨日、昨日今日と冷蔵庫や換気扇、ガラス拭きなど気になっていたお掃除が出来たのでホットしたところです。元気な頃のように思うように身体が動きませんでしたが、どうやら満足する程度に出来ました。。やりたいことが出来るということは有り難いことです。つくづく思うこの頃です。

葛飾区に住んでいる義妹からすごくきれいで新鮮な「室内水耕栽培」のレタスをいただきました。区の福祉工場が近くにあって、そこで栽培をしているとのこと。なかなか評判がいいのでなかなか買えないそうなのですが、買えたのでと送ってくれました。3種類のレタスが入っていました。
そのレタスには類によって爽やかな素敵な名前がついていていました。
新鮮で洗わなくてもいいそうで、日もちもいいとのこと。お正月に丁度良さそうでなので楽しみです。どんどんこのようなものが出来るといいですね。有難う。
f0060447_13122730.jpg
f0060447_1313223.jpg
f0060447_13135926.jpg
f0060447_13182483.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
[PR]
今年ももう10日を残すのみとなりました。何かしなくてはと思うばかりで、何も捗りません。でも今日は昨日からお天気が穏やかで暖かいとの予報だったので、リビングやフローリングのワックスがけをすることにしました。相変わらず腰痛がこたえますが、ここ2年ばかり、出来ないでいましたので、どうしても気になって、今年はしたかったのです。息子がやる気になっているので、頑張ってみました。ソファーや家具を動かすのが一寸大変だけれど、やりはじめたら、わりに、順調に出来、きれいになりました。きれいにピカピカになった床を見て、満足でしたが、やはり腰にきました。でも全然動かさないでいるのもいけないので、リハビリがてらにやってみました。暖かいお天気で助かりました。
f0060447_0381254.jpg

f0060447_0411645.jpg





にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
[PR]
どんどん12月も過ぎていきます。いろいろ片付けなければなんて思いながら、昨日は暖かくいいお天気だったのでひとしきりカーテンを洗濯をしました。でもまだ、大分しなければなりませんが。

なのに、私の大好きな佐藤愛子氏の「何がめでたい。九十歳」の本を先日病院の帰りに買ってきました。佐藤愛子さんのエッセイが大好きで、殆どといっていいくらい、読んでいます。一寸辛口(かなり)で、風刺をまじえ、機智とユーモにとんだ語り口の文章が面白く、すかっとするのです。
思っているけれど言えないことなどを、ずばっと言い当ててくれる、小気味良さが大好きです。これも読みながら一人で声を出して笑ってしまいました。私もまだそのnaniga年には間がありますが、でも皆行きつくであろう老年になった時の思い、年をとったから起こる日常のいろいろな出来事、世間の何気ない出来ごとなどが、彼女のするどい観察力で面白く、また成ほどと同調しながら、もう私達もそんなことが度々あるなあ~など九十歳でなくとも起こっている今、考えてしまいます。
エッセイも好きですが、「血脈」のような凄い自伝的小説もすごく感動しながら読みました。 この本(「何がめでたい・・・」)の終わりに「ここで休ませていただくのは、もう闘うべく矢玉が尽きたからです。」なんて書いてありますが、まだまだ頑張って読者に勇気をあたえる、楽しいエッセイを書いて頂きたいものです。
でも本当に笑いながら、また涙が出てきたり、何か心に残るくエッセイでした。
f0060447_1134620.jpg



にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
[PR]
急に寒くなったり、何となく暖かかったり、その差の激しさについていけません。
今日は呼吸器科の診察日。わりに暖かかったので助かりました。
もう4年たった、肺〇〇のX線の結果も難なく良い結果で、3か月ごとの診察ですが、「来年6月ごろに最終の検査をいろいろやったら、無罪放免にしましょう。」との先生の言葉に、嬉しくなりましたが、この後はどうなるのか,先生と縁がきれてしまったら、一寸心配だと思ったら、先生は、「肺〇〇は5年経てば、もう大丈夫。もしまた肺〇〇になる時は、新しい〇〇が発生したことなのです。」とのことなのでほっとしました。先生本当に有難うございました。

寒い時はキルトするに限ります。ひざの上にひろげて、せっせとキルトをしてると暖かいのです。やりかけのミニタペがやっと出来ました。布を整理したくて、ミニタペを作ることにしました。今まで布を裁った時に残った小さな布が、いっぱいあるのです。どんなに小さくても捨てられないので、それを大きさを変えて、四角にしたり、三角形にしたりヘキサゴンにしたりと、細かく切っておいたので布たちがいっぱいになってしまいました。今はそれを繋ぎ合わせて、ミニタペにしているのです。でもそんな切れ端でもあの時に使った布だとか、あれを作った時の布だとか、どれもこれも思い出します。なんだかんだと思い出しながら、縫っていると、懐かしい気がしてきます。だから大きな布はいっこうに減りません。ゆっくりと何か作りながら、減らしていかなくては・・・。一生懸命やっていた時は兎に角、良く布を買いました。何時の間にか、沢山たまってしまいました。今はお教室にも行かず、あまり出来なくなってしまったので、整理することにしましたが、なかなか出来ないものですね。でもまだゆっくりとキルトしながら、片づけていきたいと思っています。今度は三角形のミニタペです。まだまだ、三角形に切った布は残っています。どうしう・・・(笑)。
f0060447_0241549.jpg
f0060447_0281619.jpg



にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
[PR]
今日の寒さは何でしょう。雪になるかもと云う予報でしたが、朝から雪。 11月の初雪です。54年ぶりとのことだそうで、昨日あたりの暖かさからからは想像もできません。一時は物凄い降り方でびっくりでした。それにしても、この寒さ。暖房していても、寒くて寒くて、近頃こんな寒さを感じることはないのでは。年のせいもあるのかもしれませんね。とにかく一寸部屋の外へでて、暖房のない所は冷蔵庫の中のようです。
世界中で今は考えられないような、自然の変化が起こり、何だこれからどんな事が起こるのか一寸恐ろしい気がしてきます。
でも午後夕方ころには、雪も止み、結構青空が雲の間がらのぞいていました。しかし、夜も寒さはやわらぎませんでた。明日はお天気にはなるらしいですが・・・。
f0060447_17111342.jpg




にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
[PR]
昨日の日曜日、何年振りかの中学校の同期会に行ってきました。ずっと案内は来ていたのですが、私が何回も入院騒ぎをしたり、いろいろなことがあり、欠席していました。
私も幹事をしてから後、もう10年ぶりかしら?などと思いながら・・・。
この中学の同期生は男女共学で、一クラスが60人位、だから一学年は6クラスあって360人位の人数でしたが、どのクラスの人達、男女とも仲が良く、それぞれが全員の名前も知っていたのではと思います。今回は我々の節目の年の会なので是非行きたいと思い、でもこの足の痛さで行けるかどうか、と悩みに悩んで、行くことにし、出席の通知を出しました。た。その為、なるべく痛くても痺れても歩いてみたり、入念にストレッチをしたり・・・。
余り変わりはないけれど、でも少しは軽くなったかな?位。後はお天気がどうか。(まるで小学生の遠足みたいですね)。
でも暖かくいいお天気でした。どうにかステッキを付きながら、会場に到着。
しばらく振りに会う懐かしい(*^_^*)(*^_^*)!皆喜んでくださいました。
今回の出席者は35人、先生は2人。前には先生方も7,8人は見えていたのにと、
でも先生もお元気で楽しいひと時でした。みんな何かしら体調には、不調を抱えているようになり、「私だけがどうして?」なんて思ったこともあった事を反省しました。
でも来て良かった。来れて良かった。楽しいひと時でした。毎日病院以外は遠出も
せず、また出かけたくもなく、家に居るのが一番と一寸引きこもりの毎日でしたが、
また会いましょうとの事で、帰って来ました。写真を撮って来なかったのが残念。
おしゃべり三昧の結果でした。暖かい日で暖かい会でいい日でした。

先生のひとり、Y先生。実は「吉永仁朗先生」で英語の先生でした、まだ、大学を出てすぐの先生だったので、
生徒に質問をされたりすると一寸顔を赤らめて、よく授業をしてくださったのですが、今では劇作家、また、著名な脚本家として有名です。よく、私達も「三越劇場」や「紀伊国屋ホール」などに観劇に行きましたが、これも私は近頃ごぶさたしてしまっています。時々新聞などでお名前を拝見して嬉しくおもっているのですが、先生のお陰でこの会もずっと続いているのではと感謝しています。いつまでもお元気でいて頂きたいです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
[PR]
今年もとうとう11月になってしまいました。あと2カ月で今年も終わり。
この時期になると、何時も何もしないで過ごした日々、また出来なかったことなどを
反省?後悔する後ろめたさと、むなしい気持ちが錯そうするのです。毎年の事ですが。
今日は立冬とのこと。今年は夏が長く秋が何となく過ぎ、急に冬になったようで、北海道ではもう大雪とか。
でも昨日も今日も珍しく秋晴れ。寒いといっても穏やかでうれしいです。
今日の夜からはこちらもグッと温度が下がるとか。
 
昨日の朝、寝室の出窓においてあるアスパラガスの鉢に、何時ものようにコップの水をあげようとしたら、鉢が割れているのを発見。根が張りすぎてしまったのでしょう。水が鉢皿にもれているのでびっくりしました。
これも小さな鉢を買ってきてから、物凄く大きくなってしまって、植え替えなければと思っていたのですが、やはりの腰痛だったり、足が痛かったり、もう好きな園芸もしばらくすることも出来なくなってしまったので、そのままにしていたのです。でもいままでサラサラと涼しげな葉がきれいで、すごく癒されてきたのです。こんなに大きくなったのを、駄目にしてしまうのも可哀想と、思い切って,植え替えてみようと思い立ち、重い鉢を下し、ベランダまで持っていき、根を崩し、きれいにして二つの鉢に分ける作業をしてみました。案の定、足も腰も痛くなり、しばらくはずっと座りこんでしまいました。でも植え替えは出来ました。適当な鉢が無かったので、有り合わせの鉢だったけれど、そして大きく重かったけれど、一寸満足。大好きだった園芸もあまり出来なくなり、だんだん殺風景になってしまった、ベランダです。「思い物禁止と云われているのに、また痛くなってもしらないから」と息子達に怒られましたが、また出窓のところに2鉢並んで置きました。
季節的にこの植え替え、駄目かもしれないけれどどうでしょうか。元気に収まってくれればいいなあと思います。
f0060447_155119.jpg

f0060447_15545296.jpg

f0060447_15553147.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
[PR]
まだ夏日だったり、11月頃の寒い陽気だったり、なかなか秋が落ち着かないこの頃です。
昨日は、あまり玄関脇の「侘び介」や「花梨」の木が伸びてしい、また雨続きだった為、「侘び介」には虫の卵がびっしり付いているのを発見。わ~大変と頼んでおいた、植木屋さんに来てもらって、枝払いをしてもらいました。もう「侘び介」などは沢山の花芽が付いていて、勿体ないのだが、仕方がない。かなりきってもらいました。でもすっきりとしました。あまりゆっくりと眺めていることがなかったので、気が付かなかったのだが、花梨の木には、結構沢山の実がなっていました。でも使い道があまり無いので、近頃はそんなに関心もなかったのだが、木を切ったことで、かなりの実が落ちているのを見てびっくりしました。なんだか愛おしくなってきたので、いい香りがするし、しばらく各部屋に少しおいておくことにしました。腰痛の為、大好きだった庭の手入れも出来なくなりました。何もしないけれど、咲くものは咲き、実が付くものは付くのですね。自然は素晴らしい。
でもすごく蒸し暑い日、東京は26度だったそうです。
f0060447_0204367.jpg

f0060447_0245536.jpg




にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
[PR]
今年も何時の間にか十月になっていました。 大分ブログ更新もさぼってしまいました。
相変わらずの、体調不良をずっと引きずっています。
でもやっと秋らしい陽気になった? いいえ一遍に冬になったような今日の寒さです。
この寒暖のハッキリ定まらない陽気に、私の自律神経失調症が体調不良を来たすのです。
でも昨日、何時も、何かとふさぎ込んでいる私にいろいろと気遣った絵葉書を下さる友人から、お手紙が届きました。 「ピーターラビット展」に行って来ましたとのことで、封筒の中から、お手紙と可愛い「ピーターラビット」の絵本が入っていました。今展覧会をやっているのは知っていましたが、もちろん行ける足の状態ではないので、TVでその模様はみていましたので、その可愛い絵本とお手紙に、何時ものお気遣いに感激,感謝です。本当に有難うございます。 少し気分が晴れました。今度は少し楽しいおしゃべりをしましょうね。
f0060447_0361395.jpg



にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
[PR]