トライアングルのミニタペが出来ました。

急に寒くなったり、何となく暖かかったり、その差の激しさについていけません。
今日は呼吸器科の診察日。わりに暖かかったので助かりました。
もう4年たった、肺〇〇のX線の結果も難なく良い結果で、3か月ごとの診察ですが、「来年6月ごろに最終の検査をいろいろやったら、無罪放免にしましょう。」との先生の言葉に、嬉しくなりましたが、この後はどうなるのか,先生と縁がきれてしまったら、一寸心配だと思ったら、先生は、「肺〇〇は5年経てば、もう大丈夫。もしまた肺〇〇になる時は、新しい〇〇が発生したことなのです。」とのことなのでほっとしました。先生本当に有難うございました。

寒い時はキルトするに限ります。ひざの上にひろげて、せっせとキルトをしてると暖かいのです。やりかけのミニタペがやっと出来ました。布を整理したくて、ミニタペを作ることにしました。今まで布を裁った時に残った小さな布が、いっぱいあるのです。どんなに小さくても捨てられないので、それを大きさを変えて、四角にしたり、三角形にしたりヘキサゴンにしたりと、細かく切っておいたので布たちがいっぱいになってしまいました。今はそれを繋ぎ合わせて、ミニタペにしているのです。でもそんな切れ端でもあの時に使った布だとか、あれを作った時の布だとか、どれもこれも思い出します。なんだかんだと思い出しながら、縫っていると、懐かしい気がしてきます。だから大きな布はいっこうに減りません。ゆっくりと何か作りながら、減らしていかなくては・・・。一生懸命やっていた時は兎に角、良く布を買いました。何時の間にか、沢山たまってしまいました。今はお教室にも行かず、あまり出来なくなってしまったので、整理することにしましたが、なかなか出来ないものですね。でもまだゆっくりとキルトしながら、片づけていきたいと思っています。今度は三角形のミニタペです。まだまだ、三角形に切った布は残っています。どうしう・・・(笑)。
f0060447_0241549.jpg
f0060447_0281619.jpg



にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
[PR]
by poco4315nb3 | 2016-12-02 21:04 | ニット・キルト手作り作品 | Comments(2)
Commented by けいとだま at 2016-12-04 17:44 x
こんにちは~
キルトはじめられて良かったですね
いろんな意味の断捨離です 私も時々毛糸の整理しなくちゃと思う時があります
なかなか減りません
でも手作りしている時が一番ホットします
Commented by poco4315nb3 at 2016-12-05 00:25
けいとだまさま
今晩は。もう12月になってしまいましたね。
今年も何も出来ないで、しないで、どんどん時間が過ぎてしまいました。先生は何時も素晴らしいお仕事をなさっていて、うれしいです。あまり出かけられなくなったので、やはり何か手仕事をしている時が慰めになっています。でももういろいろ片付けなければなんて思っているのですが、なかなかはかどりません。
いつもブログで先生の作品は拝見、嬉しく楽しみにしています。何時も有難うございます。

<< 12月もどんどん過ぎて。 11月の初雪。 >>